車売却のコツ

私は過去3回車をオークションで売却しました。
その中で得たコツが数点あります。
当たり前の話かもしれませんが、車の買取はガリバーやビックウェーブなどの買取専門店、車購入時の下取り、カーオークションの3点が考えられます。

 

車の下取りについてはあまり高い価格は期待できず、買取専門店は下取りよりは高いですが、悪質な店だとなかなか返してくれない場合があります。
そのため最終的にはオークションが高くなるケースが多いのですが、いきなりオークションで出品するのは誤りです。まず最初に買取専門店で査定してもらってください。

 

買取専門店は少しでも車を安く買い取りたいため、所有者が気がつかない箇所の傷や消耗を指摘してきます。
この指摘こそがより高く売るコツになりますので、写真を撮る、メモを取るなどを行ってください。

 

3店舗ほど査定を依頼すれば車の状態(価値)がわかってくるはずです。
この時点で車の最高売値額、欠点(傷等の減額部分)と写真といった情報が手元にあるはずです。

 

私自身も買取専門店で車のボンネットにボルトを外した跡がある。
平成19年に購入したが、平成18年式の車である。

という2点が判明しました。

 

カーオークションはその他のオークションと違い落札金額で必ず買い取って貰えるわけではありません。
例えば50万円で落札された場合でも、上記の年式の勘違いだけで10万円以上の減額もしくは買取拒否のケースも珍しくはありません。

 

業者に聞いた話ではハイエースなどの人気車種は年式の違いだけで買取不可になるらしいです。また、普通車の年式違いは10万以上の減額は普通だという事でしたので、注意が必要です。次に出品方法ですが、もちろん写真は洗車後の物を使用してください。また、上記で判明した欠点の写真も必ず載せ、業者が引き取りに来た時の減額の理由を無くして下さい。落札希望価格ですが、買取専門店の最高値をのせておきます。

 

希望価格が最高値だという事は伏せておいてください。おそらく希望価格より若干高く落札されます。
次に業者が来た時の対応です。落札価格での買取が出来れば終了ですが、減額になった場合は交渉次第で減額を抑える事ができます。

 

例えば落札価格50万円で希望価格が30万円、減額10万円の40万だと言われた場合、近所の○○では45万だったのでそちらで売ります。と言ってみてください。おそらく43万など少し上げて交渉してくるはずです。

 

この時のコツは○○よりも1000円でも高ければ売ります。という話に持っていく事です。
業者も場合によっては遠方から来ているため、買取を希望しているはずです。以上が私がオークションで車を売却した経験で得たコツです。

車あれこれ

最新記事