査定時に気を付けるポイント。

こっちが不利にならずに高値を出してもらうには、まずは二つのことに注意するといいでしょう。

 

一つ目は、嘘を付かないこと。嘘を付いたら本当にいいことないですよ。全額返金しなくちゃならないし、車も返されちゃいます。もちろんブラックリストに載るでしょうし、その業者にはもう買い取って貰えないかもしれません。修復歴があるのにないと言ったり、不具合や気になる点があるのに教えなかったりは良くありません。分からない、知らないことは、素直にそう伝えればいいのです。そしてぺらぺら喋らないで質問にだけ簡潔に答えるのがコツです。

 

そして二つ目、知識を存分に付けてから査定に臨むということです。査定士に、何も知らない素人だと思われれば、上手い口車に簡単に乗せられてしまいます。査定士は、その道のプロです。どれだけ安く買うか、過去の実績からあらゆる戦略を持ってやってきます。客の心理状態から会話のペースの掴み方まで熟知しているのです。それではこちらは交渉のプロになりましょう。簡単なのは、業者を競わせることです。低い査定額を出してきた場合すかさず「他社は○○円だったんですが」と言います。その業者が第一社の場合は「この後4社査定に来るので比べて検討します」とハッキリきっぱりと言うようにしましょう。
>>バモス 買取

車あれこれ

最新記事